フィットネスクラブに通っている人の中には自ら「お風呂会員」と言っている人が一定数います。
お風呂会員というのは、フィットネスクラブの会員でありながらフィットネスクラブの中のお風呂だけを利用しに通っている人のことを言います。
なぜフィットネスクラブに入会してお風呂しか利用しないんだろう?と不思議だった私もその理由が分かってきました。

 

フィットネスクラブのお風呂場ってあたたかいんです。

お風呂会員を名乗る人たちの話を聞いていると「自宅のお風呂場が寒い」と言っている人が多くて・・・。
自宅にお風呂はあるけど脱衣所が寒かったり浴室が寒かったりでお風呂に入るのが辛いというのです。

高齢になるとヒートショックで命を落とす人が増えますよね。
その方達はそれも心配しているけれど、フィットネスクラブのお風呂場はとにかく快適な温度だからそれに慣れてしまって自宅のお風呂を使えないと言います。
そのくらい最近のフィットネスクラブのお風呂場は暖かくて脱衣所も温度が安定しているんです。

 

銭湯へ通うよりフィットネスクラブの月会費の方が安いという話も耳にします。
銭湯に比べたらフィットネスクラブのお風呂はたいしたことないけど多くを求めない人には十分な設備。
サウナもあれば水風呂もあって洗い場だってしっかりあるんですから。

気が向けばヨガのクラスに出たりマシントレーニングをしたりと最近のフィットネスクラブは時間に余裕がある人にウケてます。